教養としての認知科学

鈴木宏昭 著

作りだされる記憶、思考のクセ…もろく、はかないがゆえに、周囲の情報を取り入れ、リソースに働きかけ、みごとに環境に応答する認知科学が描き出す、知られざる"知性"の姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 認知的に人を見る
  • 第2章 認知科学のフレームワーク
  • 第3章 記憶のベーシックス
  • 第4章 生み出す知性-表象とその生成
  • 第5章 思考のベーシックス
  • 第6章 ゆらぎつつ進化する思考
  • 第7章 知性の姿のこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教養としての認知科学
著作者等 鈴木 宏昭
書名ヨミ キョウヨウ ト シテ ノ ニンチ カガク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.1
ページ数 271,11p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-012110-1
NCID BB20504176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22696955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想