医療の歴史

スティーブ・パーカー 著 ; 千葉喜久枝 訳

太古から頭蓋骨に穴を開ける外科手術を敢行し、いまやiPS細胞によるバイオ医療を実現した人類の、傷病死との終わりなき闘い-。多彩な図版と年表で紐解く"書斎の世界史"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 信仰と伝統-900年まで(先史時代の医術
  • 穿孔開頭術(図説) ほか)
  • 科学的な医術の幕開け-900‐1820年(アル・ラーズィー、イブン・スィーナー、アラブの復興
  • 四体液(図説) ほか)
  • 工業が発展した時代の医学-1820‐1920年(女性医師
  • 麻酔法 ほか)
  • 近代の医学-1920‐2000年(血液型と糖尿病
  • 輸血(図説) ほか)
  • 遺伝子と将来の夢-2000年以降(遺伝学と医療
  • 遺伝暗号(図説) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療の歴史
著作者等 Parker, Steve
千葉 喜久枝
パーカー スティーブ
書名ヨミ イリョウ ノ レキシ : センコウ カイトウジュツ カラ カンサイボウ チリョウ マデ ノ イチマンニセンネンシ
書名別名 Kill or Cure

穿孔開頭術から幹細胞治療までの1万2千年史
出版元 創元社
刊行年月 2016.1
ページ数 400p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-422-20238-9
NCID BB20558470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22687366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想