大江戸恐龍伝  6

夢枕獏 著

将軍家治が龍を見物にやってきたその日、龍囲いで大火事が発生し、龍が江戸の町に放たれてしまう。龍使いの樊が江戸を離れている今、龍を捕える術はあるのか?樊と、源内の恋人・お吟はなぜうり二つなのか?火鼠は何を企んで暗躍しているのか?その頭領の正体とは?すべての糸がつながると、そこには思いもかけない悲劇の真相が隠されていた-。龍は?江戸は?そして、源内の運命は?最後は人を殺して牢死したともいわれる平賀源内。物語は誰も予期せぬ結末へ向かう。著者渾身の冒険小説にして、伝奇時代小説、ここに完結!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江戸恐龍伝
著作者等 夢枕 獏
書名ヨミ オオエド キョウリュウデン
書名別名 Oedo kyoryuden
シリーズ名 小学館文庫 ゆ2-8
巻冊次 6
出版元 小学館
刊行年月 2016.1
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-406254-0
全国書誌番号
22679193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想