社会の中で居場所をつくる

東田直樹, 山登敬之 著

重度の自閉症のため「普通の会話が難しい」作家・東田直樹が、精神科医の山登敬之と語り合った前代未聞の往復書簡。「記憶」「自閉症者の秘めた理性」「正義とは」「純粋さ」「嘘」「自己愛」「自閉症者の世界」「人間という生き物」といった深く根源的な問いを投げかけあい、正面から語り合う。雑誌『ビッグイシュー日本版』で二年半にわたった連載を単行本化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 原始の感覚、未来につながらない記憶
  • 2 「こだわり」と「好き」の間、自閉症者の秘めた理性
  • 3 純粋さ、うしろめたさ、嘘、そして夢
  • 4 自閉症者への対応とは?自己愛とは?
  • 5 自分を意識する不思議さ、支援とは?
  • 6 「共世界へのためらいがちな参入」のために
  • 対談 東田直樹×山登敬之-僕は笑ってもらえると、うれしい。悲しんだりされるとつらい。
  • 東田直樹さんに聞く「A to Z」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会の中で居場所をつくる
著作者等 山登 敬之
東田 直樹
書名ヨミ シャカイ ノ ナカ デ イバショ オ ツクル : ジヘイショウ ノ ボク ガ イキテ イク フウケイ タイワヘン オウフク ショカン
書名別名 自閉症の僕が生きていく風景〈対話編・往復書簡〉

Shakai no naka de ibasho o tsukuru
出版元 ビッグイシュー日本
刊行年月 2016.1
ページ数 149p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-904515-05-1
NCID BB20592785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22701136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想