デカルト全書簡集  第6巻 (1643-1646)

デカルト [著] ; 倉田隆, 山田弘明, 久保田進一, クレール・フォヴェルグ 訳

本巻では1643年7月から1646年初頭までの132通の書簡が扱われる。これらの書簡には、大学組織や行政を巻き込んだ新旧の哲学論争に関わる「ユトレヒト紛争」(1641‐43)、「フローニンゲン訴訟」の記録、そして『哲学原理』の出版(1644)などに関連した自然学・形而上学の議論から、本巻の半数近くを占めるエリザベト王女との往復書簡での多岐にわたる活発な議論が収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エリザベトからデカルトへ ハーグ 1643年7月1日「心身の相互作用への疑問」
  • デカルトからベヴェルヴェイクへ エフモント・アン・デン・フフ 1643年7月5日「心臓の運動と血液の循環」
  • デカルトからコルヴィウスへ エフモント・アン・デン・フフ 1643年7月5日「ヴォエティウス論難の正当性」
  • デカルトからユトレヒト市参事会へ エフモント・アン・デン・フフ 1643年7月6日「ユトレヒト市参事会の召喚に対する返答」
  • デカルトからコルヴィウスへ 1643年7月6日「オクターブの音階」
  • デカルトからウィレムへ アムステルダム 1643年7月10日「返答の印刷とウィレムへの送付」
  • デカルトからホイヘンスへ アムステルダム 1643年7月10日「助言への感謝」
  • デカルトからブラントへ エフモント・アン・デン・フフ 1643年7月18日「時計の修理」
  • デカルトからコルヴィウスへ エフモント・アン・デン・フフ 1643年9月5日「ベヴェルヴェイクとの約束、キルヒャー、ウェンデリヌス」
  • デカルトから某へ エフモント・アン・デン・フフ 1643年9月15日‐23日「ユトレヒトの動向」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デカルト全書簡集
著作者等 Descartes, René
Fauvergue, Claire
三浦 伸夫
久保田 進一
倉田 隆
古田 知章
吉田 健太郎
安藤 正人
安西 なつめ
小沢 明也
小泉 義之
山上 浩嗣
山田 弘明
岩佐 宣明
持田 辰郎
政井 啓子
曽我 千亜紀
東 慎一郎
武田 裕紀
武藤 整司
稲垣 惠一
野々村 梓
長谷川 暁人
香川 知晶
フォヴェルグ クレール
書名ヨミ デカルト ゼンショカンシュウ
書名別名 Dekaruto zenshokanshu
巻冊次 第6巻 (1643-1646)
出版元 知泉書館
刊行年月 2015.12
ページ数 410p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-86285-223-6
NCID BB07989241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22675358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想