サクラの絵本

勝木俊雄 編 ; 森谷明子 絵

[目次]

  • れきし(古くからなじみ深く慕われた花
  • 里のくらしで利用されてきた身近な木)
  • しゅるい(日本には、10種の野生種がある
  • 北のサクラ 南のサクラ 高山のサクラ ほか)
  • そだち(サクラの四季と芽生えから老木まで
  • 冬芽と早春の芽吹きたち ほか)
  • さいばい(たねを発芽させて、木を育てる
  • 枝ぶりは、まず自然にまかせよう ほか)
  • りよう(サクラの木材や樹皮を利用する
  • 花と葉の塩漬け 染めもの スモーク)
  • 未来の人とサクラのくらし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サクラの絵本
著作者等 勝木 俊雄
森谷 明子
書名ヨミ サクラ ノ エホン
シリーズ名 まるごと発見!校庭の木・野山の木 1
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2015.12
ページ数 40p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-540-15194-1
NCID BB20642748
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22678142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想