サミュエル・フラー自伝

サミュエル・フラー, クリスタ・ラング・フラー, ジェローム・ヘンリー・ルーズ 著 ; 遠山純生 訳

新聞記者からキャリアをスタートし、第二次世界大戦では歩兵として従軍、その後『拾った女』(53)『四十挺の拳銃』(57)『ショック集団』(63)『裸のキッス』(64)『最前線物語』(80)『ホワイト・ドッグ』(82)など、ジャンルを問わず常に刺激的な映画作品を監督し続けた、アメリカの映画監督サミュエル・フラー(1912〜97)。また『気狂いピエロ』(ジャン=リュック・ゴダール、65)、『ことの次第』(ヴィム・ヴェンダース、81)、『1941』(スティーヴン・スピルバーグ、79)などに出演し、世界中の多くの監督たちに慕われた男。かつて犯罪事件記者でもあった彼の歴史は、そのままアメリカの歴史の光と闇とを浮かび上がらせる。本書は、ひとりの映画監督の自伝であり、20世紀という映画の時代の物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(幸運の一撃
  • 頭から先に飛び込む ほか)
  • 第2部(ビッグ・レッド・ワン
  • ハスキー ほか)
  • 第3部(あぶく商売ははじけてしまう
  • 最初の成熟した西部劇 ほか)
  • 第4部(ひっつかんで、ひっぱたいて、揺さぶってやれ
  • 男根でいっぱい ほか)
  • 第5部(お互いさま
  • サメたち ほか)
  • 第6部(第三の顔
  • フランスの大黒柱 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サミュエル・フラー自伝
著作者等 Fuller, Christa
Fuller, Samuel
Rudes, Jerome
Rudes, Jerome Henry
遠山 純生
Fuller Christa Lang
フラー クリスタ・ラング
ルーズ ジェローム・ヘンリー
フラー サミュエル
書名ヨミ サミュエル フラー ジデン : ワタシ ワ イカニ カキ タタカイ エイガ オ ツクッテ キタカ
書名別名 A THIRD FACE

わたしはいかに書き、闘い、映画をつくってきたか

Samyueru fura jiden
出版元 boid : JRC
刊行年月 2015.12
ページ数 756,27p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86538-045-3
NCID BB20459413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22693709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想