時間SFの文法

浅見克彦 著

古今東西で描かれてきた時間SFを200作品以上読み解きながら、基本的なアイデアと物語パターンを整理して紹介する。タイム・トラベル、タイム・スリップ、並行世界への跳躍、自己の重複、枝分かれする世界、反復する時間…。作品がもつその独特の時間世界を理解したうえで、諸作品を深く読み込み、時間SFのシニカルさやアイロニーがもつ魅力を抽出する。そして時間SFが、現代の時代感覚に確かな手触りを与える批評性を秘めている事実をあぶりだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 時間SFと時代の感覚
  • 第1章 ジャンルを俯瞰する
  • 第2章 タイム・パラドクスと決定論的世界
  • 第3章 時間SFとニヒリズム-価値意識の惑乱
  • 第4章 物語論としての時間SF-読みのシニシズム
  • 終章 時間の味わい-感覚的な悦びをもたらすテクスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間SFの文法
著作者等 浅見 克彦
書名ヨミ ジカン エスエフ ノ ブンポウ : ケッテイロン ジカンセン ノ ブンキ インガ ループ
書名別名 決定論/時間線の分岐/因果ループ

Jikan esuefu no bunpo
出版元 青弓社
刊行年月 2015.12
ページ数 244p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7872-9233-9
NCID BB20405607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22685404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想