アマテラスの変貌 : 中世神仏交渉史の視座

佐藤弘夫 著

異国の仏が姿を変え、そのまま神として日本に現われたのではない!太陽神、男神、女神とさまざまに変貌するアマテラスを手がかりに、従来の「神仏習合」「本地垂迹」「神国思想」などの見方に画期的な変更を迫る気鋭の書き下し論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 神仏交渉論への視座
  • 第1章 祟る神から罰する神へ
  • 第2章 "日本の仏"の誕生
  • 第3章 コスモロジーの変容
  • 第4章 変貌するアマテラス
  • 第5章 日本を棄て去る神
  • エピローグ ある個人的な回想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アマテラスの変貌 : 中世神仏交渉史の視座
著作者等 佐藤 弘夫
書名ヨミ アマテラス ノ ヘンボウ : チュウセイ シンブツ コウショウシ ノ シザ
書名別名 Amaterasu no henbo
出版元 法蔵館
刊行年月 2000.8
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 483187129X
NCID BA48162752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想