辺にこそ死なめ

松山善三 著

太平洋戦争末期、郷里岩手での五日間の休暇中に結婚させられた海軍パイロット。夫の出撃決定を知って、遙か鹿児島の特攻基地へと向かった新妻の悲壮な決断とは。表題作ほか故国を遠く離れたフィリピン、中国大陸で戦争に翻弄された男女の運命を鮮烈なイメージで描いた二篇を収載。名映画監督・脚本家の処女小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 辺にこそ死なめ
著作者等 松山 善三
書名ヨミ ヘ ニ コソ シナメ : センソウ ショウセツシュウ
書名別名 戦争小説集
シリーズ名 光人社NF文庫 まN-927
出版元 潮書房光人社
刊行年月 2016.1
ページ数 265p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7698-2927-0
全国書誌番号
22668919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想