韓国の失われた文化財

黄壽永 編 ; 李洋秀, 李素玲 増補・日本語訳 ; 荒井信一 監修

日本による侵略・強制占領期に行われた、韓国文化財の略奪と毀損に関する日本の学者の論文、関連記事、公文書などを収録した『日帝期文化財被害資料』(1973年黄壽永博士編)の増補改訂版。韓国文化財の返還は、過去・現在を貫き、未来に向けて解くべき課題である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 資料
  • 2 古墳とその出土品
  • 3 陶瓷
  • 4 彫刻
  • 5 建造物
  • 6 典籍
  • 7 絵画
  • 8 石造物(塔、浮屠)
  • 9 工芸(鐘、玉燈、耳飾)
  • 10 その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国の失われた文化財
著作者等 李 洋秀
李 素玲
荒井 信一
黄 寿永
国外所在文化財財団
黄 壽永
書名ヨミ カンコク ノ ウシナワレタ ブンカザイ : ゾウホ ニッテイキ ブンカザイ ヒガイ シリョウ
書名別名 増補日帝期文化財被害資料
出版元 三一書房
刊行年月 2015.12
ページ数 531p 図版16p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-380-15007-4
NCID BB20374616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22682142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想