差異の政治学

上野千鶴子 著

「われわれ」と「かれら」、「内部」と「外部」との間にひかれる切断線。ジェンダーにも、人種にも、「差別のない区別」はなく、必ずそこに非対称な権力関係が生じる。その力学を読み解き、フェミニズムがもたらしたパラダイム転換の意義と、今後の可能性を提示する。「"わたし"はなぜ社会学するのか?」との問いに答える「"わたし"のメタ社会学」も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(差異の政治学
  • セクシュアリティの社会学
  • 歴史学とフェミニズム-「女性史」を超えて
  • 「労働」概念のジェンダー化)
  • 2(「家族」の世紀
  • 日本のリブ-その思想と運動
  • 「リプロダクティブ・ライツ/ヘルス」と日本のフェミニズム)
  • 3(男性学のススメ
  • セクシュアリティは自然か?
  • ゲイとフェミニズムは共闘できるか?-アカーとの対話
  • 複合差別論)
  • 4("わたし"のメタ社会学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 差異の政治学
著作者等 上野 千鶴子
書名ヨミ サイ ノ セイジガク : コレクテッド ワークス オブ チズコ ウエノ
書名別名 [Collected Works of Chizuko Ueno]
シリーズ名 学術 334
岩波現代文庫 334
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.11
版表示 新版
ページ数 507p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600334-0
NCID BB20102059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22660573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想