コリアン社会の変貌と越境

朝倉敏夫 著

食卓を囲んで見えてくる韓国の家族と社会。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コリアン社会の変貌-都草島調査を中心に(都草島への道
  • 島での生活
  • その後のつきあい)
  • 第2部 越境するコリアン社会(中国での調査
  • アメリカ合衆国およびその他の地域での調査
  • サハリンでの調査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コリアン社会の変貌と越境
著作者等 朝倉 敏夫
書名ヨミ コリアン シャカイ ノ ヘンボウ ト エッキョウ
シリーズ名 フィールドワーク選書 / 印東道子, 白川千尋, 関雄二 編 17
出版元 臨川書店
刊行年月 2015.11
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-653-04247-1
NCID BB2013973X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22676632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想