中国の公的医療保険制度の改革

馬欣欣 著

社会主義システムの下で急速に都市化・工業化・市場化が進む中国の医療保険制度が抱える問題点を、歴史的な制度分析と計量的な実証分析の双方から明らかにする。医療保険システムを今後どう構築すべきか、理論、政策の両面において考察し、現代中国のみならず、同様の問題を抱える発展途上国および体制移行国の厚生経済に、積極的に提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 公的医療保険制度に歴史とデータで迫る-課題と方法
  • 第1部 制度的研究-初期条件と関連する政策・制度(制度改革の初期条件および関連する政策・制度
  • 体制移行期における公的医療保険制度の改革
  • 中国における公的医療保険制度の実施状況とその問題点)
  • 第2部 実証的研究-多様な医療保障格差(中国都市部における医療保険制度の加入行動の要因分析
  • 中国における公的医療保険制度が家計消費に与える影響-都市部と農村部の比較
  • 新型農村合作医療制度が医療サービスの利用に与える影響-現役者世代と高齢者世代の比較
  • 中国における医療保険制度の加入と主観的幸福度-男女別・就業部門別・地域別分析)
  • 主な結論と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の公的医療保険制度の改革
著作者等 馬 欣欣
書名ヨミ チュウゴク ノ コウテキ イリョウ ホケン セイド ノ カイカク
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2015.11
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-889-1
NCID BB20064357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22678281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想