探偵の助手には秘密がありすぎる

洸 著

立花が営む弱小探偵事務所に、小田切と名乗るハンサムで王子様のような青年がやってきた。依頼かと思いきや開口一番「ここで雇われてやる」と横柄な態度。そんな余裕はないとお帰り願おうとしたが強引に居着かれてしまった。理論的でクールな小田切と正義感が強く熱い立花。相反する相手のはずなのに、仕方なく一緒に仕事をこなすうち少しずつ距離は近づいていき、酔った勢いで体を重ねてしまう。だが、どうやら彼には重大な秘密があるようで-!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 探偵の助手には秘密がありすぎる
著作者等
書名ヨミ タンテイ ノ ジョシュ ニワ ヒミツ ガ アリスギル
書名別名 The assistant to detective has a top secret
シリーズ名 ガッシュ文庫
出版元 海王社
刊行年月 2015.12
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7964-0799-1
全国書誌番号
22658067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想