書簡つれづれ

碓田のぼる 著

なにげなく交わされた書簡のなかに回想される歌人たちの肖像。著者と歌人たちが織りなす一期一会の生きる姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初秋の春-林田茂雄
  • まぼろしの書簡-宮本百合子
  • 慟哭の歌-窪田空穂
  • わだつみのこえ-五十嵐顕
  • 無音の世界から-松山映子
  • 剛毅と繊細-江口渙
  • 地に爪あとを残したい-宮前初子
  • 三二メートルの煙突上のたたかい-山岸一章
  • 赤い手鏡-引野收
  • 「伝導行商者」とその妹-寺西キク子〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書簡つれづれ
著作者等 碓田 のぼる
碓田 登
書名ヨミ ショカン ツレズレ : カイソウ ノ カジンタチ
書名別名 回想の歌人たち
出版元 光陽出版社
刊行年月 2015.11
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87662-590-1
NCID BB20253393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22660080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想