徳倫理学基本論文集

加藤尚武, 児玉聡 編・監訳

優れた人間が持つ性格的特徴、徳とは何か。功利主義や義務論とともに規範倫理学の一角をしめる徳倫理学を見渡す。西洋と東洋の思想が出会う場所。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ニーチェ-価値の再評価
  • 第2章 現代倫理理論の統合失調症
  • 第3章 美徳と悪徳
  • 第4章 道徳的聖者
  • 第5章 相対的ではない徳-アリストテレス的アプローチ
  • 第6章 古代の倫理学と現代の道徳
  • 第7章 功利主義と徳の人生
  • 第8章 徳倫理学と情動
  • 第9章 徳と正しさ
  • 第10章 目的論、アリストテレス的徳、正しさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳倫理学基本論文集
著作者等 Annas, Julia
Crisp, Roger
Foot, Philippa
Hursthouse, Rosalind
Johnson, Robert N.
Nussbaum, Martha Craven
Stocker, Michael
Walsh, Sean Drysdale
Wolf, Susan R.
三浦 太一
佐々木 拓
佐藤 岳詩
児玉 聡
加藤 尚武
安井 絢子
林 誓雄
渡辺 邦夫
篠沢 和久
納富 信留
荻原 理
高橋 久一郎
書名ヨミ トクリンリガク キホン ロンブンシュウ
書名別名 Tokurinrigaku kihon ronbunshu
出版元 勁草書房
刊行年月 2015.11
ページ数 342,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-10248-8
NCID BB19949776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22661592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ニーチェ フィリッパ・フット, 児玉 聡
功利主義と徳の人生 ロジャー・クリスプ, 佐藤岳詩
古代の倫理学と現代の道徳 ジュリア・アナス, 納富 信留, 三浦 太一
徳と正しさ ロバート・ジョンソン, 篠澤和久
徳倫理学と情動 ロザリンド・ハーストハウス, 林 誓雄
現代倫理理論の統合失調症 マイケル・ストッカー, 安井 絢子
目的論、アリストテレス的徳、正しさ S・D・ワルシュ, 荻原 理
相対的ではない徳 マーサ・ヌスバウム, 渡辺邦夫
美徳と悪徳 フィリッパ・フット, 高橋 久一郎
道徳的聖者 スーザン・ウルフ, 佐々木 拓
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想