明治前期の地域経済と社会

横山昭男 著

[目次]

  • 本書の構成と各章の課題
  • 第1編 明治前期の地域産業と県財政-「山形県」統計資料の分析を中心に(明治初期における「山形県」地域産業の構成-「明治七年府県物産表」その他統計書の分析を中心に
  • 明治初期における各種加工業の発達とその地域的構造-旧山形・置賜両県の場合を中心に
  • 明治前期における酒田港移出入物資の変動
  • 明治前期における陸羽横断諸街道の発達と商品流通
  • 明治前期における山形県の財政構造)
  • 第2編 明治前期の村山地方農村の産物と諸営業(村山地方西部と東部の地域特質
  • 村山郡北部農村の産物と諸稼ぎ
  • 豪農日記にみる維新期社会の一断面
  • 明治期における巨大地主の形成と農村-村山郡尾花沢・大石田地域を中心に
  • 明治中後期における上山地域の産業と製糸業)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治前期の地域経済と社会
著作者等 横山 昭男
書名ヨミ メイジ ゼンキ ノ チイキ ケイザイ ト シャカイ : デワ ムラヤマ チホウ オ チュウシン ニ
書名別名 出羽村山地方を中心に
シリーズ名 近代史研究叢書 22
出版元 岩田書院
刊行年月 2015.10
ページ数 291p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86602-934-4
NCID BB19911467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22666685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想