ロマン主義エコロジーの詩学

小口一郎 編

[目次]

  • 第1部 エコロジー思想の芽生えと展開(ジェイムズ・トムソン『四季』と大気現象-自然の時間変化と感受性
  • 自然神学と人口論-マルサスと環境倫理
  • 非・場所の詩学-現代環境思想とジョン・クレア)
  • 第2部 動物と人間のあいだ(動物愛護と食育-キャサリン・マコーリーの『教育に関する書簡』
  • ロマン主義時代の有機的世界観-S.T.コウルリッジを中心に
  • イギリス小説史のなかの動物文学-イット・ナラティヴから動物ファンタジーへ)
  • 第3部 環境感受性の詩学(病んだ精神と環境感受性-ウィリアム・クーパーの持続可能な詩景
  • ワーズワスと環境詩-田園と都市のはざまで
  • 文学観光と環境感受性の教育-ウィリアム・ハウイットをめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロマン主義エコロジーの詩学
著作者等 丹治 愛
吉川 朗子
大石 和欣
小口 一郎
山内 正一
川津 雅江
植月 惠一郎
直原 典子
金津 和美
書名ヨミ ロマン シュギ エコロジー ノ シガク : カンキョウ カンジュセイ ノ メバエ ト テンカイ
書名別名 The Poetics of Romantic Ecology

The Poetics of Romantic Ecology : 環境感受性の芽生えと展開
出版元 音羽書房鶴見書店
刊行年月 2015.11
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7553-0288-6
NCID BB19978027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22666825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想