日本再生論 : <市場>対<政府>を超えて

金子勝 著

金融システム不安、膨張する財政赤字、そして、複雑な形で拡大する階層格差…「市場か政府介入か」といった二分法ではもはや対処できないこれら新たなリスクの到来とともに、日本社会を閉塞感が覆う。制度改革の基本をどこに据え、社会体質の何を変えるのか?-IT革命や金融ビッグバンなど、戦略なきグローバリズム路線の危うさを突き、新しいリスクの時代にふさわしい政策思考と、それを支える社会哲学を模索する、画期的な"日本再生論"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ、新たな政策思考が必要なのか(リスク無防備社会の経済学)
  • 2 ルールをめぐる国際的争い(キャッシュフロー経営こそ狂気だ
  • 金融ビッグバンの落とし穴
  • IT革命の夢はバラ色か)
  • 3 なぜ、日本は自滅するのか(進む財政崩壊
  • 三つの格差を突き抜ける道
  • 社会体質の何が問題なのか
  • 共有という思想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本再生論 : <市場>対<政府>を超えて
著作者等 金子 勝
書名ヨミ ニホン サイセイ ロン : シジョウ タイ セイフ オ コエテ
書名別名 Nihon saisei ron
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2000.11
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4140019018
NCID BA4926299X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128884
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想