まず美にたずねよ

篠原資明 著

現代における美への問いかけは、「モダン」「ポストモダン」を経て、いまや自然を友とする「風雅モダン」というありように深まり、現代日本の芸術的感性は、風雅モダンの延長線上にある「まぶさび」という言葉で語られるものとなっている。美術評論家や詩人としても活動する美学者が自己の現代芸術論を語り、それを作品に即して敷衍して論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 まず美にたずねよ-風雅モダンへ(芸術の生成をめぐって
  • 旅物語と風雅モダン-芭蕉とともに)
  • 第2部 未来派系(機械の美学
  • 足穂と未来思想)
  • 第3部 軟体構築系(衣服内存在-こもる・なる・つく
  • 「かわいい」の構造
  • 絵になる)
  • 第4部 まぶさび系(風雅モダンの条件-「きれいさび」から「まぶさび」まで
  • まぶさび系感性論
  • 奥の細道まぶさびヴァージョン-三・一一後に風雅を考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まず美にたずねよ
著作者等 篠原 資明
書名ヨミ マズ ビ ニ タズネヨ : フウガ モダン エ
書名別名 風雅モダンへ

Mazu bi ni tazuneyo
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.10
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-024820-4
NCID BB19825988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22664215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想