わたしたちは砂粒に還る

今福龍太 著

思考と想像力が再生する源を求めて沙漠へ、この砂粒の群島へ還ろう-来たるべき「第二の自然」を生きるためのエチカ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幻を見る人(ふたりのジャック
  • "わたし"をめぐる揮発性の原理
  • 本を還すための砂漠
  • ふたたび南に還る)
  • 2 生の贈与(孤独な呪術師の使命
  • 四次元的"日本"
  • 写実という自由)
  • 3 ル・クレジオの王国(誰にも属さない球体の本
  • 歌、記憶の石垣、指のなかの木屑
  • 雲の信者
  • ことばの氷海へ)
  • 4 ひとの奥処(寺山修司の「来るべき書物」
  • 列島と半島を結ぶ身体
  • 多木浩二の歴史哲学
  • 野蛮人の系譜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしたちは砂粒に還る
著作者等 今福 竜太
書名ヨミ ワタシタチ ワ スナツブ ニ カエル
書名別名 Watashitachi wa sunatsubu ni kaeru
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.10
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-24734-2
NCID BB19939466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22655945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想