触発する言葉

ジュディス・バトラー [著] ; 竹村和子 訳

権力の言葉や差別の言葉によって支えられる社会システム。その言葉を撹乱し、新しい道をこじあけるのもまた、言葉である。なぜ言葉は人を傷つけるのか。その力はどこにあるのか。どうすれば言葉は社会を変えるのか。フェミニズム理論や現代思想の論客として名高いジュディス・バトラーが、本書では言葉と行為の関係に焦点をあて、憎悪発話、ポルノの取り締まり、同性愛者のカミングアウト等にまつわる、現代アメリカの政治状況に果敢に切り込む。言語の権力性を熟知しながらも、言葉への信頼を手放さず、理論によって現実の閉塞性を打ち破るスリリングで政治的な探求。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 言葉で人を傷つけること
  • 第1章 中傷発言、燃え広がる行為
  • 第2章 ポルノと検閲-行為遂行性の権力
  • 第3章 伝染する言葉-米軍の「同性愛」パラノイア
  • 第4章 見えない検閲と身体の生産-言説的行為体の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 触発する言葉
著作者等 Butler, Judith
竹村 和子
バトラー ジュディス
書名ヨミ ショクハツ スル コトバ : ゲンゴ ケンリョク コウイタイ
書名別名 EXCITABLE SPEECH

言語・権力・行為体

Shokuhatsu suru kotoba
シリーズ名 岩波人文書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.10
ページ数 295,3p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028813-2
NCID BB19947635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22658963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想