北山理論の発見

北山修 監修 ; 妙木浩之, 池田政俊 編著

[目次]

  • 北山理論の発見
  • 見るなの禁止と自虐的世話役(錯覚と脱錯覚、そして幻滅-幻滅にともなう情報をめぐって
  • 女性の自虐的世話役と能動性
  • 日本語臨床における「先生転移」の功罪-見るなの禁止の世界を超えて)
  • 言葉の橋渡し:比喩と劇化(言葉の橋渡し機能
  • 劇化と比喩化)
  • 評価が分かれるところに(こころの「二重性」と「二面性」をめぐって
  • 精神分析の日本化-いいとこ取りと取り捨て)
  • 「きたやまおさむ」と「北山修」を複眼視すること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北山理論の発見
著作者等 北山 修
妙木 浩之
池田 政俊
書名ヨミ キタヤマ リロン ノ ハッケン : サッカク ト ダツサッカク オ イキル
書名別名 錯覚と脱錯覚を生きる
出版元 創元社
刊行年月 2015.10
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11305-0
NCID BB1987826X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22654637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想