辺境の世紀末

辛島昇 編 ; 川田順造 [ほか著]

20世紀とは、われわれにとって何であったのか。アフリカ、ロシア、ラテンアメリカ、中国、インド-5つの異なった「辺境」から読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 辺境の世紀末(ヨーロッパ世紀末の探検家が見た「アフリカの世紀末」
  • ロシア世紀末の果実「ミール・イスクーストヴァ」 ほか)
  • 辺境の時間(王様の先祖たちの「とき」
  • 「時の戦士」たちによるロシアの歴史時間遡行 ほか)
  • 辺境の商品(商品としての奴隷
  • ロシアの森がもたらした宝物 ほか)
  • 辺境の肖像(黒人アフリカの"肖像"
  • イコンとルボーク ほか)
  • 辺境の東西南北(外の世界との交渉にあらわれたアフリカの方位
  • ロシアの無方位性の風 ほか)
  • 辺境の性(アフリカの性をめぐる権力と表象
  • ロシア世紀末における性観念の変容 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 辺境の世紀末
著作者等 大室 幹雄
川田 順造
川端 香男里
橋本 万太郎
辛島 昇
鼓 直
橋本 万太郎
書名ヨミ ヘンキョウ ノ セイキマツ : ニジッセイキ ノ イミ オ トキアカス ヘンキョウ カラノ モノガタリ
書名別名 二十世紀の意味を解きあかす「辺境」からの物語
出版元 平凡社
刊行年月 2000.10
ページ数 366p
大きさ 21cm
ISBN 4582440177
NCID BA49039842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想