評伝古賀政男

菊池清麿 著

古関裕而、服部良一と並ぶ、日本の国民的作曲家、古賀政男の評伝!!日本におけるマンドリンとギターの導入から発展に至る歴史に、古賀政男が与えた多大な影響について検証し、単に古賀政男の評伝に留まらず、日本のマンドリンとギター楽曲の音楽史を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古賀政男とマンドリンオーケストラ・丘を越えて(マンドリン歴史物語
  • 日本マンドリン小史
  • 「古賀正男」-マンドリンと故郷の風景
  • マンドリンオーケストラへの参画
  • マンドリンオーケストラと「古賀正男」
  • 丘を越えて)
  • 2 ギターの詩人-影を慕いて(日本ギター黎明の時代
  • 影を慕いて
  • コロムビア専属作曲家-「古賀正男」から「古賀政男」へ
  • ギター歌曲の確立
  • テイチク黄金時代
  • 新たな飛翔)
  • 3 古賀ギターの確立とマンドリンオーケストラの変遷(湯の町エレジー
  • 哀しきギターの調べ
  • 悲しい酒
  • 昭和演歌と古賀メロディ
  • エレキギターとマンドリンオーケストラの変遷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝古賀政男
著作者等 菊池 清麿
書名ヨミ ヒョウデン コガ マサオ : ニホン マンドリン アンド ギターシ
書名別名 日本マンドリン&ギター史
出版元 彩流社
刊行年月 2015.10
ページ数 395p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7791-2078-7
NCID BB19669033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22649400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想