臨床心理学大系  第18巻

岡田 康伸;鑪 幹八郎;鶴 光代【編】

本書は、心理療法の現場での疑問を解決し、実際の治療に役立つ技法の解説を盛り込んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論:心理療法の専門性と問題別接近
  • 第1部 問題別への接近法(パニック障害の心理療法
  • 摂食障害への心理療法的接近
  • 学校不適応への心理療法的接近
  • 引きこもり現象への心理療法的接近-青年期の不登校・アパシーを中心として
  • 精神分裂病者への心理療法的接近を可能にするための1つの試み ほか)
  • 第2部 心理療法技法の最前線(精神分析・分析心理学
  • 行動療法・認知療法
  • 催眠療法・動作療法
  • 芸術療法
  • 地域援助・電話相談 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床心理学大系
著作者等 岡田 康伸
鑪 幹八郎
鶴 光代
書名ヨミ リンショウ シンリガク タイケイ
書名別名 心理療法の展開
巻冊次 第18巻
出版元 金子書房
刊行年月 2000.10
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 4760893385
NCID BA48567459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20109977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想