人生最高のクラシック

許光俊 著

クラシックはたちが悪い。ベートーヴェンの「運命」もヴィヴァルディの「四季」も、たったひとつの正しい演奏などありえない。しかし、そこがクラシックのおもしろさ。同じ曲なのに、演奏家によってこんなに違うのか-そんな発見を愉しもう。クラシック批評の流れを変えた『世界最高のクラシック』の姉妹編、さらなる「最高」の演奏をガイドする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 理念のバロック、官能のバロック、退廃のバロック
  • 第2章 歌の恍惚
  • 第3章 東西武闘派対決-豪快音響の快楽
  • 第4章 岩のブルックナーと絹のブルックナー
  • 第5章 明晰という美徳、または地中海的リアリズム
  • 第6章 日本で燃え上がった二人の巨人
  • 補章 これを聴きもらすのはもったいない!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生最高のクラシック
著作者等 許 光俊
書名ヨミ ジンセイ サイコウ ノ クラシック
シリーズ名 光文社知恵の森文庫 tき3-2
出版元 光文社
刊行年月 2015.10
ページ数 284p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-78682-3
NCID BB20214223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22637444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想