実地調査入門

慶應義塾大学教養研究センター 監修 ; 西山敏樹, 常盤拓司, 鈴木亮子 著

大学の学びは「調べること」が目白押しだ。これから調査を行う初心者でも、調査の計画・実施から、データの収集・分析、研究成果の発表までを理解できる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 実地調査ってなに?
  • 第2章 調べ方とデータのいろいろ-どのようなデータを集めるのか
  • 第3章 調査の計画立案と準備
  • 第4章 データの分析
  • 第5章 データの可視化
  • 第6章 研究成果の発表について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実地調査入門
著作者等 常盤 拓司
慶應義塾大学教養研究センター
西山 敏樹
鈴木 亮子
書名ヨミ ジッチ チョウサ ニュウモン : シャカイ チョウサ ノ ダイイッポ
書名別名 社会調査の第一歩

Jicchi chosa nyumon
シリーズ名 アカデミック・スキルズ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2015.9
ページ数 140p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2256-6
NCID BB19563076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22648610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想