死では終わらない物語について書こうと思う

釈徹宗 著

終活だけでいいですか?宗教界の鬼才、渾身の書き下ろし!平安時代から今日までこの国の底流に脈打つ生と死の"物語"

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人はこうやって死んできた(「往生伝」の語り
  • 『日本往生極楽記』を読む
  • 『読本朝往生伝』を読む)
  • 第2章 "物語る"仏教(仏教説話の"物語り"
  • 法然・親鸞の浄土往生
  • 一休・良寛の臨終
  • 二百年前の日本人の死に方
  • 宗教的ナラティブへ)
  • 第3章 臨終にも行儀作法がある(臨終の作法
  • 臨終行儀の系譜
  • 密教系・日蓮宗系・禅系の臨終行儀
  • 西に想う)
  • 第4章 "物語り"を取りもどす(「どんな人も死ねばわかる」
  • 現代の「往生伝」
  • 薄められた死の物語
  • 説教者の語り
  • "物語り"を取りもどす)
  • 終章 帰るところのある人生を生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死では終わらない物語について書こうと思う
著作者等 釈 徹宗
書名ヨミ シ デワ オワラナイ モノガタリ ニ ツイテ カコウ ト オモウ
書名別名 Shi dewa owaranai monogatari ni tsuite kako to omo
出版元 文芸春秋
刊行年月 2015.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-16-390330-9
NCID BB1957285X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22642218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想