経済発展の理論 : 企業者利潤・資本・信用・利子および景気の回転に関する一研究  上

シュムペーター J.A.【著】<Schumpeter Joseph A.>;塩野谷 祐一;中山 伊知郎;東畑 精一【訳】

成熟した資本主義経済の複雑なメカニズムを分析した書物として、本書はケインズの『一般理論』とならぶ古典的な位置を占める。資本主義経済過程を循環-発展の二段階的に把握し、革新・新結合という経済内部の自発的な発展力に着目して、信用・資本・利子・利潤・景気循環などの動態論的問題を統一的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一定条件に制約された経済の循環
  • 第2章 経済発展の根本現象
  • 第3章 信用と資本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済発展の理論 : 企業者利潤・資本・信用・利子および景気の回転に関する一研究
著作者等 Schumpeter, Joseph A.
中山 伊知郎
塩野谷 祐一
東畑 精一
Schumpeter Joseph A.
シュムペーター J.A.
書名ヨミ ケイザイハツテンノリロン : キギヨウシヤリジユンシホンシンヨウリシオヨビケイキノカイテンニカンスルイチケンキユウ : ジヨウ
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.2.16
版表示 改訳
ページ数 362p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003414713
NCID BN00501996
BN0049151X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想