これからの「カッコよさ」の話をしよう

浅子佳英, 宇野常寛, 門脇耕三 著

ファッション、建築、インテリア、ホビーなど、「カッコいいモノ」から未来を語る対話集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 デザインと思想 「カッコよさ」が語られなくなった時代に-画一化する価値観のオルタナティブを問う
  • 2 ファッション ライフデザイン・プラットフォームの可能性-「無印良品」と「ユニクロ」の哲学を読み解く
  • 3 住宅と建築 理想の邸宅を求めて-30年の変遷から考える住環境の過去と現在
  • 4 インテリア テーマパーク化する室内空間-「内装」はモノとヒトとのあいだをいかに設計してきたか
  • 5 ホビーとグッズ デザインとしての立体玩具-おもちゃが表象する欲望と戦後日本社会
  • 6 プラットフォームと文化 情報技術とプロダクトが変える世界-「モノ」を中心とした新しいカルチャーの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの「カッコよさ」の話をしよう
著作者等 宇野 常寛
浅子 佳英
門脇 耕三
書名ヨミ コレカラ ノ カッコヨサ ノ ハナシ オ シヨウ
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.8
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-102991-6
NCID BB19961272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22642917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想