写真で見る太平洋戦争  3 (占領下の日本)

保阪正康 監修 ; 近現代史編纂会 編

日本史上初めての「占領」は、この国をどう変えたのか-。昭和史上最大の国民的体験が、遺された多数の写真から浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「戦後七〇年」に想う-占領期に日本人が置き忘れてきたこと
  • 昭和20年 日本の降伏とGHQの民主化政策
  • 昭和21年 民主憲法の誕生と天皇の巡幸はじまる
  • 昭和22年 混乱のピークを迎えた国民生活
  • 昭和23年 占領政策の転換 民主化から経済復興へ
  • 昭和24年 大急ぎの「経済安定化」
  • 昭和25年 朝鮮戦争の勃発と早期講和への動き
  • 昭和26年 講和条約と日米安全保障条約の締結
  • 昭和27年 国際社会に復帰した日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 写真で見る太平洋戦争
著作者等 保阪 正康
近現代史編纂会
書名ヨミ シャシン デ ミル タイヘイヨウ センソウ
書名別名 Photo Chronicle:Occupied Japan
巻冊次 3 (占領下の日本)
出版元 山川出版社
刊行年月 2015.8
ページ数 165p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-15085-0
NCID BB19387381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22637851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想