日本美術全集  19

辻惟雄, 泉武夫, 山下裕二, 板倉聖哲 編集委員

終戦から五〇年、日本の美術は社会的背景と歩をともにし、「再生」「沸騰」「混沌」「明暗」の時代をたどってきた。そのありようは従来の枠にとどまらず、マンガ、写真、デザイン、建築、ハプニング、特撮などへと拡張を続ける。気鋭の美術評論家が再定義に挑んだ日本の戦後美術の全容。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 伊藤 剛
土屋 誠一
山下 裕二
暮沢 剛巳
椹木 野衣
泉 武夫
福住 廉
辻 惟雄
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 拡張する戦後美術 : 戦後~一九九五

Nihon bijutsu zenshu
巻冊次 19
出版元 小学館
刊行年月 2015.8
ページ数 315p
大きさ 38cm
ISBN 978-4-09-601119-5
NCID BB19353696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22616499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
拡張する戦後美術 : 戦後~一九九五 椹木野衣
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想