死者の花嫁

佐藤弘夫 著

自然葬・樹木葬など葬送のあり方が多様化する現在。では、従来の仏教式の葬送文化はどのように成立したのか。それを支えていた"死生観"とは。墓、先祖、幽霊-その常識を覆す。死後についてのパースペクティヴ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 死者を訪ねる人々
  • 第1章 墓石の立つ風景
  • 第2章 骨を運ぶ縁者
  • 第3章 死を希う人々
  • 第4章 墓に憩う死者
  • 第5章 幽霊の発生
  • 第6章 霊は山に棲むか
  • 第7章 目に見えぬものたちと生きる
  • エピローグ 記憶される死者 忘却される死者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死者の花嫁
著作者等 佐藤 弘夫
書名ヨミ シシャ ノ ハナヨメ : ソウソウ ト ツイソウ ノ レットウシ
書名別名 葬送と追想の列島史

Shisha no hanayome
出版元 幻戯書房
刊行年月 2015.9
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86488-079-4
NCID BB19446560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22635855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想