言語のユートピア

諸田和治 著

バルトの目指すものは、言語が一つの意味に凝固しない場所である。それが、言語のどこにもない場所=ユートピアへの希求である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ロラン・バルトの遍歴と軌跡
  • 2章 後期バルトについての素描
  • 3章 変化する社会と言語-バルトのデジタルな足跡
  • 4章 解読のためのキイワード
  • 5章 砕かれた書物-テクストをめぐって
  • 6章 映像と映画へのバルトの執着
  • 7章 意味の解体と創造
  • 8章 言語への挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語のユートピア
著作者等 諸田 和治
書名ヨミ ゲンゴ ノ ユートピア : ロラン バルト オ メグッテ
書名別名 ロラン・バルトをめぐって

Gengo no yutopia
出版元 ハンナ
刊行年月 2015.7
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-907121-45-7
NCID BB19490416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22627309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想