編年体大正文学全集  第3巻(大正3年)

志賀直哉 他著 ; 池内輝雄 編

一年を一冊に20世紀日本近代文学の空白を埋める新機軸のアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創作-小説・戯曲・児童文学(霊岸島の自殺(木下杢太郎)
  • 鱧の皮(上司小剣)
  • 底の社会へ(小川未明)
  • お末の死(有島武郎) ほか)
  • 評論-評論・随筆・記録(三太郎の日記(阿部次郎)
  • 女優の屈辱と誇(松井須磨子)
  • 生の創造(大杉栄)
  • 浮世絵の鑑賞(永井荷風) ほか)
  • 詩歌-詩・短歌・俳句(道程 淫心 秋の祈(高村光太郎)
  • 青空に 犬に 光明頌栄 壷 蔓 曼荼羅 哀楽園 鑿心抄 気稟(山村暮鳥)
  • 湾光 鰻 掌 消防整列 白金の独楽(北原白秋)
  • 降灰の夜 虫の穴『我れ』と『命』と バーにて(加藤介春) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 編年体大正文学全集
著作者等 志賀 直哉
池内 輝雄
書名ヨミ ヘンネンタイ タイショウ ブンガク ゼンシュウ
巻冊次 第3巻(大正3年)
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2000.9
ページ数 655p
大きさ 22cm
ISBN 4897148928
全国書誌番号
20113988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想