大日本帝国の興亡  5 (平和への道)

ジョン・トーランド 著 ; 毎日新聞社 訳

沖縄では非戦闘員をも巻き込む死闘が繰り広げられていたが、1945年6月に陥落。本土決戦が叫ばれる一方で、政府は終戦工作を始めていた。8月、広島と長崎に原爆が投下され、ソ連が対日参戦し、日本はポツダム宣言を受諾する。15日、反乱軍が終戦を阻止しようとするなか、天皇が朗読した「終戦の詔書」が放送される-。太平洋戦争の全貌を描く歴史ノンフィクションの完結篇。徳岡孝夫・半藤一利特別対談収録。(全5巻)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 29部 沖縄の鉄の暴風
  • 30部 さまよえる日本兵
  • 31部 一億玉砕の覚悟
  • 32部 追いつめられた日本
  • 33部 広島
  • 34部 長崎
  • 35部 耐え難きを耐え
  • 36部 日本敗る
  • ,37部 平和への道
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大日本帝国の興亡
著作者等 Toland, John
毎日新聞社
毎日新聞
トーランド ジョン
書名ヨミ ダイニッポン テイコク ノ コウボウ
書名別名 THE RISING SUN
シリーズ名 ハヤカワ文庫 NF 438
巻冊次 5 (平和への道)
出版元 早川書房
刊行年月 2015.8
版表示 新版
ページ数 430p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-050438-0
NCID BB19379532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22609966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想