人間らしさ

上田紀行 [著]

社会の過剰な合理化や「AI」「ビッグデータ」の登場により、ますます人間が「交換可能なモノ」として扱われている現在。どうすればヒトはかけがえのなさを取り戻すことができるのか?文化人類学者が答えを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人間をロボットのように語る人たち
  • 第1章 データ化される私たち
  • 第2章 人間らしさを問いなおす
  • 第3章 利他の社会を顧みる
  • 第4章 御縁のなかで生きる
  • 第5章 人間らしい人を育てる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間らしさ
著作者等 上田 紀行
書名ヨミ ニンゲンラシサ : ブンメイ シュウキョウ カガク カラ カンガエル
書名別名 文明、宗教、科学から考える
シリーズ名 角川新書 K-41
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2015.8
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-102973-2
NCID BB19230663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22637261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想