さらさらさん

大野更紗 [著]

大学院生のとき、突然世にも稀なる難病を発症した著者。身体的にできないことは増えたが、同時に想像もしなかった形でできることも増えた。病を得なければ出会うことはなかったであろう人たちと、語らい、書き、考えた、人生という旅の途上の報告書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「生存の手帖」
  • 対談 糸井重里×大野更紗-健全な好奇心は病に負けない。
  • 日常を、ひらく
  • 「その後」のはじまり
  • 「お母さんの子ども」たち
  • 対談 古市憲寿×大野更紗-絶望の国の困ってる若者たち
  • 対談 中島岳志×大野更紗-批評としての「闘病記」
  • 対談 重松清×大野更紗-「可哀相なひと」と「困ってるひと」はイコールではない
  • 対談 石井光太×大野更紗-不条理にどう立ち向かうか?
  • 祭りと、祀り-誰がためにミュージックは鳴る
  • 対談 宮本太郎×大野更紗-税と社会保障の一体改革は「困ってる人」のためになるの?
  • うちゅうじんるいがく
  • 対談 乙武洋匡×大野更紗-『五体不満足』から遠く離れて
  • 対談 熊谷晋一郎×大野更紗-「ゆらく」障害者
  • 対談 川口有美子×大野更紗-生きのびるための、女子会
  • 対談 猪飼周平×大野更紗(聞き手:三井さよ・星加良司)-「病院の世紀」の終わりに
  • 八〇年代の熱感-フクシマへの視線
  • 思い出の映画
  • 「生活者」への敗北

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さらさらさん
著作者等 大野 更紗
書名ヨミ サラサラサン
シリーズ名 ポプラ文庫 お9-2
出版元 ポプラ社
刊行年月 2015.8
ページ数 375p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-591-14606-4
全国書誌番号
22605968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「お母さんの子ども」たち 大野 更紗
「その後」のはじまり 大野 更紗
「まかりまへんか」のカッコよさ 大野 更紗
「ゆらぐ」障害者 熊谷晋一郎
「可哀相なひと」と「困ってるひと」はイコールではない 重松清
「暖かさ」には手間と工夫が要る 大野 更紗
「生活者」への敗北 大野 更紗
「病院の世紀」の終わりに 三井さよ, 星加良司, 猪飼周平
「破片のきらめき」じっと待つ 大野 更紗
「頼りない」リーダーこそ頼り 大野 更紗
『五体不満足』から遠く離れて 乙武洋匡
うちゅうじんるいがく 大野 更紗
うまくいかないことに発見あり 大野 更紗
みんな「物語」に入っている 大野 更紗
不条理にどう立ち向かうか? 石井光太
健全な好奇心は病に負けない。 糸井重里
八〇年代の熱感 大野 更紗
大人になるってどういうこと 大野 更紗
居場所なき旅の後ろめたさ 大野 更紗
思い出の映画 大野 更紗
批評としての「闘病記」 中島岳志
日常を、ひらく 大野 更紗
昔の絵画が語りかけてくる 大野 更紗
生きのびるためにうたう「詩」 大野 更紗
生きのびるための、女子会 川口有美子
生存の手帖 大野 更紗
祭りと、祀り 大野 更紗
税と社会保障の一体改革は「困ってるひと」のためになるの? 宮本太郎
絶望の国の困ってる若者たち 古市憲寿
被災地発「破片の物語」 大野 更紗
農村に寄り添う医師の「心配」 大野 更紗
風の島の「世界最先端」物語 大野 更紗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想