縄文からアイヌへ : 感覚的叡知の系譜

町田宗鳳 著

縄文人の豊かな精神文化を受け継いだ先住民族アイヌの生活・儀礼・伝承の中に太古のコスモロジーの輝きと未来に繋がる「破壊されざる無限の生命の流れ」を見出し新しい感覚的叡知の系譜を発掘した比類なきアイヌ論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物々交換という思想(狩猟の民という錯覚
  • 卓越した外洋航海術
  • モノとマナ ほか)
  • 第2章 イオマンテの真実(「事物化」からの解放
  • 原初のカミは動物であった
  • 「消尽」されるクマの生命 ほか)
  • 第3章 「ゾーエー的生命感覚」とは何か(ゾーエーとビオス
  • 「場所」としての自然
  • 破壊されざる生命への確信 ほか)
  • 第4章 文字を超えた逞しい表現力(無文字は蒙昧を意味しない
  • 「生きた言語」と「死んだ言語」
  • 生活に溶け込む歌謡 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縄文からアイヌへ : 感覚的叡知の系譜
著作者等 町田 宗鳳
書名ヨミ ジョウモン カラ アイヌ エ : カンカクテキ エイチ ノ ケイフ
書名別名 Jomon kara ainu e
出版元 せりか書房
刊行年月 2000.10
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4796702288
NCID BA48738245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想