『大日経』入門

頼富本宏 著

日本密教の根本聖典の一つであり、胎蔵マンダラの典拠となる『大日経』は、歴史上、最初に現れた本格的密教経典である。本書はその全貌を日本はもとよりインド・中国・チベットなどアジア全域を視野に入れて読み解く、画期的な一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大日経への招待
  • 第1章 大日経のふるさと
  • 第2章 心のすがた
  • 第3章 マンダラ世界に入る
  • 第4章 響き合うほとけと人
  • 第5章 ほとけとご利益
  • 第6章 大日経の広がり
  • 第7章 現代と大日経

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『大日経』入門
著作者等 頼富 本宏
書名ヨミ ダイニチキョウ ニュウモン : ジヒ ノ マンダラ セカイ
書名別名 慈悲のマンダラ世界

Dainichikyo nyumon
シリーズ名 大日経
出版元 大法輪閣
刊行年月 2000.10
ページ数 367p
大きさ 20cm
ISBN 4804611673
NCID BA48639301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20118640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想