アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知ればこの複雑な世界が手に取るようにわかる

惠谷治 著 ; カワグチニラコ マンガ

尖閣諸島に中国軍が来たら、本当に日米安保は発動されるのか?異民族支配が繰り返されたため、中国人は政府を信用しない。ロシアのクリミア併合は、アメリカの弱体化が原因?人気軍事ジャーナリストがマンガで教える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0 序章-最低限知っておきたい基礎知識(国家とは一体何なのだろうか
  • 世界を理解する上で重要な「民族」意識と「国民」意識の違い ほか)
  • 1 アメリカ-超大国の弱体化は世界の問題(コロンブスがアメリカを「発見」したというのは誤りである
  • アメリカは、理想社会を夢見たピューリタンの上陸から始まる ほか)
  • 2 ロシア-冷戦を知るためにロシアを知る(奴隷の語源はロシア人(スラブ民族)からきている
  • スラブ人の世界はロシアから東欧まで広がっている ほか)
  • 3 中国-次の大国になれるのか?(「中華思想」が現代まで続いているのが中国
  • 「冊封体制」により東アジア全域が漢字文化圏となった ほか)
  • 4 イスラム圏-宗教が戦争の直接的な原因ではない(イスラム世界でも多宗教が混在している
  • 世界最古の一神教はユダヤ教である ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ、ロシア、中国、イスラム圏を知ればこの複雑な世界が手に取るようにわかる
著作者等 カワグチ ニラコ
恵谷 治
惠谷 治
書名ヨミ アメリカ ロシア チュウゴク イスラムケン オ シレバ コノ フクザツ ナ セカイ ガ テ ニ トル ヨウニ ワカル
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2015.7
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-478-06683-6
NCID BB19224580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22623457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想