グローバル・ヒストリーとしての「1968年」

西田慎, 梅﨑透 編著

1968年、先進国を中心に同時多発的に起こった社会運動は、日本社会を学園闘争という混乱に巻き込んだ。そのグローバルな流れを作っていったのは、前史としての世界状況なのか。また、結果として生まれた「新しい社会運動」は、現在のわれわれに何を遺しているのか。本書は、68年の非体験世代が、保守・リベラルにこだわらず「1968年」を立体的に捉える現代史の試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ今「1968年」なのか
  • 第1部 何が「1968年」を引き起こしたのか(ベトナム戦争の余波
  • 第三世界の現実
  • 新左翼の台頭
  • サブカルチャーが社会を変える)
  • 第2部 世界の「1968年」(アメリカ-運動の盛衰と文化変容
  • 西ドイツ-APO
  • フランス-5月革命
  • イギリス-ニューレフト
  • チェコスロヴァキア-プラハの春
  • 中国-文化大革命が遺したもの
  • 日本-全共闘とベ平連)
  • 第3部 ポスト「1968年」("新しい女性運動"とその後
  • 新しい環境運動
  • 知の変遷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル・ヒストリーとしての「1968年」
著作者等 中村 督
兼子 歩
安藤 丈将
梅崎 透
横山 政子
河野 真太郎
田中 晶子
石山 徳子
福田 宏
粟飯原 文子
西田 慎
書名ヨミ グローバル ヒストリー ト シテ ノ センキュウヒャクロクジュウハチネン : セカイ ガ ユレタ テンカンテン
書名別名 1968 A Global Turning Point

1968 A Global Turning Point : 世界が揺れた転換点
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2015.7
ページ数 416,13p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-07382-5
NCID BB19160411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22624467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想