養老孟司の幸福論

養老孟司 著

自分がつくりだすエネルギーの四〇倍を消費するという現代の日本。まちに集中する人と物。このままで本当に良いのだろうか…?「都市と田舎を参勤交代」「花鳥風月をとりもどす」「自分の人生は自分のものではない」などユニークな視点で豊かさを考え直す、養老流の幸福論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人生は豊かでなければならない(ふたつの世界
  • 貧相なる人生
  • 正気であり、本気であること
  • 庭は手入れをするもんだ)
  • 2 森は明るくなければならない-鼎談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 養老孟司の幸福論
著作者等 養老 孟司
書名ヨミ ヨウロウ タケシ ノ コウフクロン : マチ トキドキ モリ
書名別名 まち、ときどき森
シリーズ名 中公文庫 よ33-6
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.7
ページ数 194p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206140-8
NCID BB19281347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22770304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想