教材発掘の基礎技術

有田和正 著

「材料七分に腕三分」という言葉が、料理の世界にあるという。これは、教育の世界でもいえることである。材料、つまり、教材の良し悪しが授業に大きく影響する。子どもの実態にマッチしたおもしろい教材を発掘できたとき、授業は成功したも同然である。わたしは、これまでに多くの教材を発掘し、開発してきた。その都度、いろいろな方法を使って開発してきたが、その中から有効だと思われるものを明らかにしたいと願った。つまり、「教材開発をするには、こんな考え方と方法でやれば、誰でもできる」という基礎的な技術を明らかにしたいと考えたのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 教材開発に必要な基礎技術(逆思考の訓練をせよ-思考のパターン化を防ぐために
  • 常に複数のテーマを追究せよ-怠け者にならないために
  • 現地主義をつらぬけ-禁断の木の実を食べるために
  • 本や新聞の読み方を工夫せよ-正確な情報をたくさん入手するために
  • 一人の子どもを思い浮かべよ-一人ひとりの子どもを伸ばすために
  • 見る目とセンスをみがけ-一つのものが多様に見える目をもつために
  • すべてのものを「師」にせよ-幅広い見方考え方を身につけるために)
  • 2章 教材開発のノウハウ(子どもを熱中させる「ネタ」研究-授業研究に欠けているもの
  • 授業に生きるネタ開発のポイント-子どもが追究するネタをさぐる
  • 子どもの中の教材を創りかえる-子どものくらしの中からネタを発掘する
  • 地理学習・こんな教材が子どもの目を開く-社会に目を開く教材には発展性がある
  • 時代順の歴史学習を疑う-歴史教材の見方が変わる
  • ニュースをネタにしあげる-新しい社会の動きを見る目を養うために)
  • 3章 子どもが熱中する教材の発掘例(教材をクイズにまとめる-クイズ形式で意欲化をはかる)
  • 4章 こんな素材をネタにしたい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教材発掘の基礎技術
著作者等 有田 和正
書名ヨミ キョウザイ ハックツ ノ キソ ギジュツ
シリーズ名 名著復刻
出版元 明治図書
刊行年月 2015.7
版表示 復刻版
ページ数 298p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-18-196418-4
NCID BB19529318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22593171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想