自由に老いる

海老坂武 著

老いはじわじわとやってくる。最後はみな"おひとりさま"。大ベストセラー『シングル・ライフ』から30年。80歳の「知の達人」がユーモラスに綴る「老いの苦笑い」。老いを感じないまま生きていく日々!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 老いはどこにある
  • 第1章 老いは自覚できるか(次を夢見る中高年
  • 渡り鳥のような「止まり木暮らし」 ほか)
  • 第2章 自分に不機嫌(「おい、お前は不機嫌だぞ」
  • 頑固指数アップ ほか)
  • 第3章 下り坂の身体と付き合う(人は関係のなかにいる
  • 何をするにも身体と相談 ほか)
  • 第4章 なにがめでたいものか(いつも「逃げ水」
  • 老いのスタイルのさまざま ほか)
  • 第5章 嫌うも自由、笑うも自由(百歳という悪夢
  • 一日一楽・一年一楽 ほか)
  • エピローグ おひとりさまのあした(独身者のなりゆき?
  • 「老年以後」の暮らしの設計? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由に老いる
著作者等 海老坂 武
書名ヨミ ジユウ ニ オイル : オヒトリサマ ノ アシタ
書名別名 おひとりさまのあした
出版元 さくら舎
刊行年月 2015.7
ページ数 181p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86581-017-2
NCID BB25470005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22593559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想