C.S.ルイスの生涯

A・E・マクグラス [著] ; 佐柳文男 訳

名作『ナルニア国物語』の生みの親、C.S.ルイス。彼の壮大な物語世界の内奥には、どのような思想が潜んでいるのか?神の再発見、トールキンとの友情、妻を得た喜びと死との対峙…。神学者が克明に描きだす、深い思索と信仰に貫かれた生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序幕(ダウン郡のなだらかな山並み-アイルランドでの幼年時代 一八九八‐一九〇八年(〇‐一〇歳)
  • 醜い国イギリス-就学時代 一九〇八‐一九一七年(一〇‐一九歳) ほか)
  • 第2部 オクスフォード大学(数々の欺瞞、多くの発見-オクスフォード大学特別研究員の誕生 一九一九‐一九二七年(二一‐二九歳)
  • モードリン学寮特別研究員、家族、そして友情-モードリン学寮における出発 一九二七‐一九三〇年(二九‐三二歳) ほか)
  • 第3部 ナルニア国(現実を再構成する-ナルニア国創造
  • ナルニア国-想像された世界を探索する)
  • 第4部 ケンブリッジ大学(ケンブリッジ大学に移籍-モードリン学寮 一九五四‐一九六〇年(五六‐六二歳)
  • 死別、病気、死-最晩年 一九六〇‐一九六三年(六二‐六四歳))
  • 第5部 死の後(ルイス現象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 C.S.ルイスの生涯
著作者等 McGrath, Alister E.
佐柳 文男
マクグラス アリスター・E.
書名ヨミ シー エス ルイス ノ ショウガイ : アコガレ ト ヨロコビ ノ ヒト
書名別名 C.S.Lewis-A Life

憧れと歓びの人
出版元 教文館
刊行年月 2015.5
ページ数 531,23p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7642-7396-2
NCID BB18965686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22601826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想