ものがたり日本列島に生きた人たち  8

宮田 登【編集協力】

民俗の文化を育んだ人たちが私たちに語りかける。かつて、道具を使いこなした地方ごとの民俗文化があった。国際化時代の私たちに、問いを投げかける人々がいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 農具から聞いた古代の人たちの話
  • 2 村の鍛冶屋
  • 3 技をもつ人々の旅
  • 4 ハンボウ行商-商いの道筋をつけた女性たち
  • 5 海に生きる-糸満の漁師たち
  • 6 日本の雨乞い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものがたり日本列島に生きた人たち
著作者等 伊藤 亜人
可児 弘明
大林 太良
宮田 登
小泉 和子
朝岡 康二
段上 達雄
河野 通明
白石 太一郎
盛本 昌広
神崎 宣武
神野 善治
網野 善彦
香月 洋一郎
書名ヨミ モノガタリ ニホン レットウ ニ イキタ ヒトタチ
巻冊次 8
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.8
ページ数 264p
大きさ 19cm
ISBN 4000265288
NCID BA47525384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20101937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
民具と民俗 上 宮田登
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想