ミシェル・フーコー思考集成  6

ミシェル・フーコー 著 ; 蓮實重彦, 渡辺守章 監修 ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝 編

ドゥルーズが"まぎれもない傑作"と絶賛した「汚辱に塗れた人々の生」など後期の思想への転換点をさししめす重要なテクストを中心に、『性の歴史』第一巻を自ら語る討論・インタヴューなどを収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1976(容認しえない死
  • 政治の面相
  • 十八世紀における健康政策
  • 地理学に関するミシェル・フーコーへの質問 ほか)
  • 1977(『我が秘密の生涯』への序文
  • ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』への序文
  • 性現象と真理
  • 『カーキ色の判事たち』への序文 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミシェル・フーコー思考集成
著作者等 Foucault, Michel
久保田 淳
小林 康夫
松浦 寿輝
渡辺 守章
石田 英敬
蓮実 重彦
フーコー ミシェル
書名ヨミ ミシェル フーコー シコウ シュウセイ
書名別名 Dits et écrits

セクシュアリテ/真理 : 1976-1977

Misheru fuko shiko shusei
巻冊次 6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.8
ページ数 604p
大きさ 22cm
ISBN 4480790268
NCID BA47918773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20101893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想